ブログ=プチ起業なんじゃないかと思っている

普通の会社員が
会社を辞めて
起業をするのって
とても勇気のいることですよね。

今までの安定的な収入を失うわけですし
事業がうまくいかない
リスクもありますからね。

事業を起こしたいけど
なかなか勇気が無い・・
という方は
まずブログから始めてみてはどうでしょうか
という提案です。

理由は3つあります。

1. 自分のやりたいことの論点整理になる
頭の中でモヤっとやりたいことが浮かんでいることと
それを他人に分かりやすいよう
文章化することとの間には
雲泥の差があります。

起業のことだけではなく
日常のあらゆることを
文章に起こす技術を磨いておくと
良いと思います。

経営者は
顧客・利害関係者・従業員に対して
会社の持つビジョンに共鳴してもらえるよう
プレゼンする能力が求められますが
その土台部分を
ブログで鍛えるということです。

2. まず自分という人間を知ってもらう必要がある
起業する人を支援する人の
立場で考えてみましょう。

事業の内容はとても重要
でも
あなたという人間が
信用できる人なのか?
というのも重要なファクターになると思います。

あなたが普段何を食べ
どういうものを着ていて
どういうキャラなのか
が伝わっていた方が
支援する人の信用を得られやすく
共感を呼びやすいと思います。

3. 仲間が見つかるかもしれない
あなたのブログを読んで
「なかまになりたそうにこちらをみている」
というモンスターが出てくるかもしれません。

そういうモンスターが出てきたら
ぜひ
パーティーに入れてあげましょう。

起業というのは
ある意味冒険に近いことなので
勇者だけではなく
魔法使いや僧侶など
多種多様なパーティーで
構成した方が成功する確率がグンと上がるでしょう。

【まとめ】
起業する勇気がないなら、とりまブログから。