情報収集はバランス感覚が大切

普段私がどのように
情報収集しているのかを
記事にしたいと思います。

自分の場合は
本 > ネット > テレビやラジオ
という優先順位で
収集しています。
(新聞は読んでません)

それぞれの
メリット・デメリットを
あげてみましょう。

◆本のメリット
・情報の質が高い
・通勤時間に読める
・視野が広がる

◆本のデメリット
・本によっては値段が高い
・自分の興味のある本ばかり選んでしまうので
知識が偏る危険性もある

◆ネットのメリット
・速報性
・通勤時間に読める
・無料でアクセスできる分野が広いので
気になったことをすぐに調べられる

◆ネットのデメリット
・情報の質が玉石混淆。リテラシーが要求される。
・デマに注意しないといけない
・本もそうだけど、興味のあるページしか見ないので
知識が偏る危険性がある

◆テレビ・ラジオのメリット
・受動的に情報を受けるので
本やネットではアクセスしなかっただろう情報が得れる

◆テレビのデメリット
・くだらない情報が多い
・かけた時間に対して、得られる情報が少ない

これらのメリット・デメリットを勘案して
私の場合は

社会的に信頼を得られている著者の本を読んで基礎知識を固める

それだけだと視野が狭まるので
サンデーモーニング
荻上チキ・Session-22」
などの質の高い報道番組を視聴して視野を広げる。


視野を広げた上で
自分が気になることをネットで
検索にかける

という方法で情報収集しています。

【まとめ】
情報媒体によって、メリット・デメリットがあるので
うまく組み合わせましょう。