電車の中で化粧をしている女性について

人生というのは
実に様々な方との出会いがあるわけですが
その中で
不思議に思っていることを
記事にしたいと思います。

様々な出会いの中で
一定の割合で
「電車の中で化粧している女性が許せない人」
という人と出くわします。
(はぐれメタルぐらいの出現率ですね)

自分の知り合いの中でも
思い当たる人で7〜8人くらいいます。

では
私はどう思っているのか?

答えは
「良いとも悪いとも思わない。別に気にしない」
です。

理由は3つ

1. 迷惑行為じゃないから(少なくとも私にとっては)
イヤフォンの音量でかすぎて
シャカシャカならせてたりとか
匂いのきつい食べ物を食べているとかだったら
わかりますけど
別に電車の中で化粧していても
少なくとも私には何も迷惑を与えていません。

正直
化粧している女性よりも
口臭がきついおっさんの方を
なんとかしてほしいです。
(歯を磨いてないのかな?)

2. 愚行権があるから

化粧をしている女性に
目くじらを立てる人が
必ず言うのが
「見ていて恥ずかしいからやめてほしい」
です。

しかし、
人間には
愚行権
と言う権利が存在します。

愚行権と言うのは
他人から愚かだと思われたとしても
自らの責任と個人の領域に関する限り
誰にも邪魔されない自由権のことです。

したがって
「見ていて恥ずかしい」という主観だけで
電車の中で化粧をやめさせるように
強制する権利はどこにもありません。

3. 化粧は大変
実はとあるイベントで
美容師さんに化粧をしてもらう
機会があったんですね。

そこで
「化粧って思ったより時間がかかるんだな。
これを朝の忙しい時間でやるのは大変だよな」と
初めて女性のメイクの大変さを実感しました。

なので
朝は簡単なメイクで済ませておいて
通勤電車中に仕上げようという行為に対して
そこまで責めるのは
酷なような気がします。

【まとめ】
女性の化粧ってとっても大変。
なので電車の中で化粧している女性は大目にみてあげよう!