ファンだからこそ、その人のプライベートの時間を尊重にするべき

先日、
堀江貴文さんのツイートをみて
考えさせられることがあったので
記事にします。

 

 

 

 

 

私が不思議に思うのが
「ファンであるから、その人のプライベートの時間を奪っても良い」
と考える人がいることです。

私は逆ですね。
「その人のファンだからこそ、その人のプライベートの時間を尊重したい」

私は堀江貴文さんのファンですが
仮に、目の前に堀江さんがいたとしても
安易に話しかけたりしないと思います。

なぜかというと
仮に私が堀江さんぐらいの有名人になったと想像した場合
知らない人にいきなり話しかけられたら
堀江さんと同じような気持ちになるだろうなー
と思うからです。

堀江さんは
24時間対応のコンビニではなく
ひとりの人間です。

プライベートの時間もあるでしょうから
そっとしておくというのが
ファンがやるべき行動ではないでしょうか。

どちらかというと
堀江さんの方から
話しかけてもらえるような
人間に成長したいですね。

【まとめ】
ファンだからこそ、安易に話しかけてはいけない。