実際には謙虚な私のブログはなぜ上から目線なのか

どうも
実際には謙虚な
井上敦雄です。

この「あつおの雑記」を読者の中には
「上から目線すぎて不快」
と思われる方もいると思うのですよ。

なぜかというと
自ら
・女子にモテる
・頭が賢い
・話が面白い
と公言していますからね。

はたから見たら
「痛々しい。勘違いするな」
と思われるのは当然ですよね。
(っていうか私自身
リアルでそう言う人が近くにいたら
絶対にドン引きします
こんな顔します→( ゜Д゜))

実際には謙虚な私が
なぜこのような痛々しいことを
ブログに書くのか?

理由はたった一つです。

【自己評価は現実化するから】

です。

成功している人って
一見
実績を積み上げる → 自信がつく
のように見えますよね。

だけど、私は逆だと思っていて
実績なしに根拠のない自信 → 実績を積み上げる
だと思っています。

自己評価の高い状態で挑まないと
物事って成功しないと思いますし
経験則からもそう言えます。

苫米地英人氏も同様のこと仰っていますね
https://am-our.com/special/73/3664/

例えば恋愛で言うと
普通の感覚で言えば
「モテ」の定義というのは
1. 複数人の女性から好意を抱かれる(数が多いほどモテ度が高い)
2. 自分が好意を抱いている女性を振り向かせる
と思うかもしれませんが
私は違います。

「私はモテる」と自信を持った状態で
公言さえできていれば
モテた実績が無かったとしても
それは既にモテていると
言っても良いと思います。
(それをダメだという法律があるわけでもないし)

結果は後からついてくるので
公言したら
後は自分を磨くことに集中すれば
魅力的な女性が引き寄せられていきます。

【まとめ】
自己評価を高めるためにウエメセになりがちですが
実際の井上敦雄は謙虚なので、安心してください。