プレゼンの達人になる方法

どうも
プレゼンの達人こと
井上敦雄です。

「なかなかプレゼンが上手くならない」
という悩みを持った人って
結構多いと思うんですよ。

そんな皆様に向けて
プレゼンが上手くなる方法を
教えようと思います。

それは
「3分で区切る」
です。

3分で区切るたびに
聴衆の皆さんからの
質疑応答の時間を設けます。
(それも一方通行ではなくインタラクティブで)

なぜこの方法が
エクセレントかと言うと
「人間は喋りたい生き物」
だからです。

どんなに話が面白くて
魅力的な話であっても
長時間他人の話を聴いてると
疲れてきてしまうものなんです。

聴衆の方々というのは
プレゼンの内容に関して
・ツッコミを入れたい
・ここが分からない
ってなったらすぐに
プレゼンしている人に向かって
言葉を投げかけたいんですね。

なので、3分で区切って
インタラクティブ質疑応答をやると
その欲求が満たされて
かつ
「自分もプレゼンにコミットしている」感
が高まるので
プレゼンターへの評価が高くなるわけですね。

【まとめ】
もう一回、プレゼン出来るドン!