相席屋で出会いを求めてはいけない理由

最近相席屋って流行っていますよね。

相席屋
女性は無料
男性は10分で◯◯円
という料金システムを採用することにより
男女比率で女性が圧倒的に多くなるという現象を
実現化しています。
(男女比率は相席屋のHPとかで公開されています)

そうなると
男性側としては
「女性の方が圧倒的に多いし、ワンチャン出会えんじゃね?」
と思うじゃないですか。

でも、
自分が相席屋に10回位通った経験知に基づいて
言わせてもらうと
それは完全に間違った考えです。

この記事では
その理由と
どういう目的で相席屋を利用するのが正解なのかを
シェアします。

◆間違っている理由

相席屋に来る女性の方々って
あんまり真剣に出会いは求めてないんですよ。

どちらかと言うと
「友達と一緒に無銭飲食したい」
目的の女の子が圧倒的に多いです。

なので
どんなに場を盛り上げて
女性陣を楽しませたとしても
「連絡先交換しませんか?」
のフェイズで拒否られます。
(自分はこれが5回ぐらいありました)

「あなたはとても賢くて、話が面白い」
と言われているにも関わらずですよ。

相席屋を利用する正しい目的とは?

じゃあ、相席屋って行く意味ねーじゃん!
と思われるかもしれないですが
正しい目的を持って行くのなら
全然アリだと思うんですよ。

その正しい目的とは
「女性とのコミュ力を鍛える」
ですね。

恋愛版トレーニングジムみたいな感じで。

ガールズバーやキャバクラと違って
相席屋の女性の方々って
マッチングされた男が
クソつまんない男だったら
速攻でチェンジするんですよ。

なので
自分が女性陣に対して
価値のあるコミュニケーションが出来ているのかというのが
とても厳しい水準でジャッジされるので
コミュ力を測る指標になるんですよね。

私は頭が賢い上に
話し上手なのですが
まれに
「頭が賢い男性が苦手」という
女性もいるので
チェンジが2回ぐらいあります。
(そういう女性はチャラくて不良っぽい男の方が好きなのかもしれない)

【まとめ】
相席屋でコミュ力を筋トレしよう!