【女性必見!】年収で男性を足切りするのは自殺行為ですよ!

最初から
「年収〇〇以上」
というふうに
年収で男性を足切りする行為って
特に婚活中の女性はやりがちだと思います。

気持ちはわかるんですよ。

これからパートナーと幸せな家庭を築く上では
生活の安定や、子育てのために
お金は大切ですからね。

では、なぜ
年収で男性を足切りするのは
自殺行為なのか?

理由を2つ説明します。

1. 競争率が高い
パートナーの年収が高いという
ステータスを得るために
多くの女性たちが
高年収の男性に寄ってきます。

そうなると、その多くの女性同士の競争の中から
勝ち残らないといけませんが
高年収の男性は
「女性にモテる」という状況に慣れているので
女性に対する評価基準が厳しい場合が多く
相当な時間とお金を投資しないと(エステとか)
勝ち残るのは難しいです。

2. 現時点で高収入でも、近い将来にオワコン化する男性もいる

例えば
銀行員や公務員など
今は安定して高収入を得られていても
近い将来にAIに置き換わるリスクの高い職業の男性の場合は
高い競争率の中で勝ち残ったのに
低い水準の生活を強いられるという
悲惨な状況があなたを待っています。

◆では、どういう男性をターゲットにすると良いのか?

結論から言うと
【多動力のある人】
です。

多動力というのは
堀江貴文さんが定義した言葉です。

正確な定義というのがあるわけではないですが
自分なりに解釈すると
【何か面白いことがあったら、四の五の言わずにまずやってみよう】
と考える人です。

そのように考える人は
妻子を養うために稼ぐという発想ではなく
パートナーと結束して稼ぐという風に考えると思いますし
そっちの方が絶対人生楽しいです。

ネットが発達して、様々な情報が氾濫し
続々と新しいサービスが生まれる状況の
現代社会において
「次は何がバズるか」
なんて、誰も分からない状況です。

例えば、私の場合ですと
ブログ、仮想通貨、恋愛など
新しいことにチャレンジしていますが
「失敗したらどうしよう」
ということは一切考えていません。

失敗したとしても
良い勉強になったなーと思って
ポジティヴに捉えれば良いですし
次のアクションへの教訓にも繋がります。

【まとめ】
何が言いたいかというと
「男性が稼いで、女性は家庭を守る」
という時代は既にオワコンで
「パートナーで共に稼ぐ」
時代になったということです。